一緒に伐ってほしいのですが|伐採依頼はご近所お誘い合わせてどうぞ!(事例あり)


こののぼりを見つけてください!

こんにちは!北海道の特殊伐採業者「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)です。主に10m以上の高木・大木の伐採をお引き受けしています。


当社ホームページはこちら


「うちも切ってくれない?」歓迎です

伐採作業中にご近所の方が見学に来られ、「ついでにうちも見てくれない?」と頼まれることがあります。

また、「近所の〇〇さんとこがきれいになっていたから聞いてみたら、こちらを紹介されて」と依頼をいただくこともあります。以前に伐採作業をさせていただいた方から、近くのご実家や親戚宅にも行ってもらえないか、と相談されることもよくあります。


同じ地域で同じくらいの年数が経つお庭であれば、伸びた木が気になってくる時期も一緒になるかもしれませんね。

「うちも切ってくれない?」歓迎です。作業中のノボリを見かけたら、遠慮なくお声掛けください。


1本だけでも伺いますが

伸びすぎてしまった住宅側の庭木を1本だけ切ってもらいたい、というご依頼も、喜んで承ります。

でも「1本だけ切ってもらうのもね・・・」なんて、空師を呼ぶかどうか迷われる方も多いようです。そんなときは、ぜひご近所の方とお誘いあわせてご依頼ください。


近くの地域であればお見積もりも同日に行うことができますし、伐採作業自体も(ボリュームや予約状況によりますが)同日または連日で行える場合が多くなります。


例えばこんな事例もありました。


ご近所伐採:1件目での作業


こちらの現場では、隣り合う2件のお庭を同日に伐採しました。


まずこの12mにまで伸びているトウヒを根本まで伐採します。これは写真右側のお宅の庭木になります。

お庭の端に立っているこの2本、お隣の建物(左側)とのほうが距離が近い状況です。


北風が強い日だったため、ご依頼者様はお隣の敷地に木くずが流れるのをとても心配されていました。これだけ家と近いと音も大きく響きますし、迷惑をかけないかと気になりますよね。

ご依頼者さまから事前にご近所様へお話いただいているとよりスムーズです。

しかしもちろん作業前にはスタッフが周りの住宅に挨拶に伺います。騒音のことやお掃除や片付けの際に敷地内に入らせてもらうことなどよくお話するようにしていますので、どうぞご安心ください。

この度も、左側のお宅の方にご快諾いただき、作業開始となりました。


作業の工夫

さて、このトウヒは電話線やテレビのアンテナと近い位置にあるため、切る際にはかなり緊張します。風の影響を考慮して慎重に作業を進めました。


いつもならバサバサと切り落とす枝も、今回はポールソーで細分化して落とすことに。

予定より時間がかかってしまいましたが、安全に作業完了しました。


作業前と作業後のお庭の様子です。

大きな2本のトウヒがまるごとなくなりました。


ご近所伐採:お隣で作業


この後は続けてお隣のお庭に移ります。こちらはお庭の角に大きくなった桜の木を伐採することに。よく見ると手前斜めに傾いてしまっている桜でした。

以前から伐りたいと考えておられたようで、今回お隣の作業に合わせてご依頼をいただいたものです。


お庭と周辺に安全に倒せるスペースがあったため、根本から一発伐倒。ごく短時間で切ることができました。


無事に2件分の伐採作業が終了です。お隣同士、気になっていた木を処分できてよかったですね。


ご近所同時に伐採するメリット

このようにご近所のお庭を一緒にご依頼いただくと、いくつかメリットもあります。


例えば、日中は高齢のおばあちゃましか家にいないので、業者に来てもらうのもなんとなく心配だ、とかいう場合はないでしょうか。そんなとき、顔見知りのご近所さんと一緒の日に作業することになっていれば、何かの際は連絡もつきますし、お互い少し安心感がありますよね。


また伐採作業はチェーンソーのかなり大きな音が出ます。空師が樹上から下のスタッフへ大声で呼びかけることも多いですので、住宅街ではその音量も気になるかもしれません。

近隣の作業がまとめて同日に終了できるとなれば、その分ご近所へかかる迷惑も最小限で済みます。


そして、スタッフの移動時間も短くて済み、他の作業と並行して進めることもできるなど、弊社にとっても助かる場合が。

そういった諸々の事情を考慮して、いくらかお値引きが可能になるケースもあるんです。


もちろんお値段に関しては木の状態と周辺の状況によりますので、ケースバイケースですが、どうぞ一度ご相談いただければと思います。



関連記事:「空師の大木伐採費用はどれくらいですか」

 

弊社では、10m以上に育った大きな木をメインに伐採・枝打ちや芯止めを承っています。このブログではこれまで行った様々な伐採事例を紹介中ですので、よろしければご覧くださいね。 【記事一覧はこちらから

お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にどうぞ。道内どこでもお見積りできます。 【ご連絡はこちらからどうぞ