伐採実例(千歳市)自宅を囲む木々を整理してお手入れを楽に|空師の現場から

更新日:7月31日



ご覧頂きありがとうございます。

北海道の特殊伐採業者「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)です。主に10m以上の高木・大木の伐採をお引き受けしています。

当社ホームページはこちら


今回はご自宅を囲む木々を伐採することにされたお客様のもとへ伺いました。


今回のご依頼

閑静な住宅街でそれぞれの敷地が広く、大きな木を活かして自然の移ろいを楽しみながら住まわれている方々が多い地区です。

ご依頼者様も木に囲まれての生活は気に入っておられたそうですが、今後の管理を考えて手入れできる範囲に縮小したいというご希望でした。


家の周りにある木々はナラやカエデなど趣ある広葉樹ばかりです。この度は全部で21本の木々を整理することになりました。

そのうち、花を楽しめるカツラ、コブシなどはサイズダウンして数本残します。

また建物脇にそびえている一番大きいナラの木は樹形を整えて残したいというご希望をお聞きしています。

大量の伐採となるため、スタッフ4人で数日かけて施工します。


空師の作業の様子


住宅を囲む木々はどの木も10m超え、大きなものは15mほどです。

根本まで伐採する木、芯止めで低くする木、それぞれご依頼者様と打ち合わせ済みです。


お隣の住宅との距離が近い箇所は特に慎重に伐採する必要があります。こんな場所も空師なら安全に切ることが可能。



住宅の間の立木のメリットとしては、窓からの眺めが良いことはもちろん、外からの視線を遮ったり防音効果などがあります。

ただ、万が一お隣に倒れてしまったらどうしよう、という心配は常にありますよね。ご依頼者様も、万が一の事故に備えて保険に加入しようかと探したそうですが、ピッタリのものは見つからなかったそうです。

また毎年落ち葉が相当な量になることも悩みの種だったとのことで、このたび思い切って伐採を決断されたという経緯がありました。



上の写真のアフターがこちら。

数本の木は残してありますので、日当たりを確保しつつ適度な木陰も作れることと思います。


道路側は高所作業車で伐採



道路側に面する木々もいくつか伐採します。こちらは電線との干渉が心配な危険地帯ですので、高所作業車を使って伐ることにしました。

スタッフ高橋がカーゴを操りながら広がった枝を少しずつ伐採していきます。



さらにこちらの写真は、目立つ場所にあるナラの木を樹形を考えながらカットしているところです。この木は根本まで伐採はせず、残したいとご希望のものでした。


ナラの木にはいくつか種類がありますが、いずれもどんぐりが実ったり、広い形の葉が風で擦れる音を楽しめたりと、雑木の庭づくりにも好まれています。これだけ大きな木であれば、夏場は家への日差しを遮って木漏れ日を楽しめる頼もしい存在でしょう。


丁寧に作業したかいあって、カット後を見たご近所の方に「これはシンボルツリーになるね、良かったね」と言ってもらえたということです。喜んでいただけてなによりです。


作業終了


大量の薪ができました

大量の伐採でしたが無事に作業終了です。

家の周りには大量の伐採枝が積み上がることになりました。薪として少しずつ活用していただきます。


2週間ほどの間で日をはさみながら6日間通っての作業となりました。近隣の方々も見学に来られたり、感想をお聞きすることもできたりと充実した期間でした。

この度はご依頼ありがとうございました!


おわりに

今回のように愛着のある木々を伐採するのは大きな決断ですが、落ち葉の処理問題や倒木の不安が解消されますし、日当たりや風通しの改善といったメリットも大きいものです。


たくさんの立木がある場合は、毎年数本ずつ整理していくこともできます。状況やご予算に合わせてぜひ弊社へご相談ください。

 

弊社では、10m以上に育った大きな木をメインに伐採・枝打ちや芯止めを承っています。このブログではこれまで行った様々な伐採事例を紹介中ですので、よろしければご覧くださいね。

記事一覧はこちらから


お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にどうぞ。道内どこでもお見積りできます。


ご連絡はこちらからどうぞ


*空師チーム活動エリアのご案内*