こんなときは空師にお任せください

最終更新: 9月7日

日本が誇る技術職「空師」。

近年テレビ等でも取り上げられる機会が増えてきました。


多くは価値ある木を買い取り、切り出してから材木として販売するため、一攫千金を狙う「巨木ハンター」という取り上げられ方をすることもあります。


しかし北海道での「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)の仕事はちょっと違います。


道内での台風被害の高木が増えています

昔と気候が変わり、北海道を直撃することも増えてきた台風や大雨。

その影響で、お庭や公共エリアで雰囲気ある木陰を提供してくれていた大木も、無残になぎ倒されるケースが増大しています。


北海道は比較的敷地が広いお宅が多いですが、それでも大きな木が倒れてしまったら大変なことです。

台風の予報があるたびに「うちの木は大丈夫だろうか」

「かなり年を取った木だから折れるかもしれない」

「ご近所に倒れて壊してしまったらどうしよう」などと心配される方も多いでしょう。



こんなに大きい木をどうしたらいいのかわからない・・・

近くの造園業者に頼んでみたけれど断られてしまった・・・

見積もりをしてもらったら予算が莫大でびっくりしてしまった・・・


そんな北海道の方々のためのサポートを提供したいと思っています。

道内どこでもお見積りに伺いますので、ご連絡ください。

(北海道外でもお話によってはお引き受けすることもあります)


倒れる前の木はもちろん、倒れてしまった、隣の木にもたれかかっているといった状況でお困りの場合もご相談にのります。

10m以上の高さの木が目安です。


高木の処置を依頼されたものの、あまりに大きくなっているため手を付けられずにいる造園業者さまのお手伝いもいたします。

枝下し、枝打ち、芯止めなどもご相談ください。


また予算が限られる工事や維持管理作業の中で、支障木の処理に困っておられる事業者さまからのご相談も直接承っています。



道路上にせり出した高木の特殊伐採

クレーン車や高所作業車が入れない場所に生えている大木の処理をいたします。

  • 住宅密集地

  • 急傾斜地

  • 建物の裏

  • 線路や道路への張り出し

  • 電線が近い場所

などなど、重機が入れない場所でも大丈夫!


10m、20m、またそれ以上の高木の処理ならおまかせください。

ロープワークを駆使して登り、安全な位置に切った木を下ろしていきます。



切った後の木はご要望に応じて処理いたします。

  • 薪にしたいのである程度の大きさにしてほしい

  • 思い出に一部を残してほしい

  • 置く場所がないのですべて片付けてほしい など



お問い合わせはメールやお電話でお気軽にどうぞ。

メールフォームもあります。

​お問い合わせ

立木は一本一本,条件が違うので一律の料金を明示するのが難しいものです。「隣地との境界はどれくらいあるか」「近くに障害物があるか」「健康な木か,枯れているか」など,多くの要素が関係しています。
まずはご連絡いただき,現地での見積もりをご依頼いただければと思います。一本からの依頼も喜んでお伺いします。もちろんお見積もりは無料です。気兼ねなく,お問い合わせください
事業者,工事関係者の皆さまへ
弊社はこれまで「NEXCO東日本」「JR北海道」「北海道電力」など,様々な設備の維持管理を扱う業者さまと仕事をさせていただいてきました。
クレーン車が入れなかったり,高圧電線が近くにある場合など難しい条件下でも,当社ならではの解決策をご提示できるかもしれません。
​ぜひご相談ください。

連絡先:080‐7837-6610 

   (代表 三浦まで)

〒053-0017 北海道苫小牧市栄町1丁目2-10メゾンあざみ202

miura@sorashingo.com

080-7837-6610

TREESERVICE 空師.ngo

​代表取締役 三浦真悟