top of page

マンション裏の雑木大量伐採(厚別区)|北海道の空師

更新日:2023年7月31日


ご覧頂きありがとうございます。


北海道の特殊伐採業者「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)です。主に10m以上の高木・大木の伐採をお引き受けしています。



今回はマンション敷地内の雑木林の整理の様子をご紹介します。週3日通って1ヶ月かかった大きな現場です。


今回のご依頼


札幌市厚別区のとあるマンション、裏庭が散策できる林になっていて、窓からも自然が楽しめる立地です。

15mほどの立木が150本前後もあるという広い敷地ですが、住宅内への日照不足解消のために一部を整理することになりました。

また、近くには線路があるため、倒木回避のためにも必要な管理伐採としてマンションの管理組合からのご依頼です。


以前樹木医による木々の診断も行われていて、そのときに悪い判定だった木も同時に伐採します。


作業の様子


密集した雑木林のため、日の当たらない内部の木は細く、上へ上へと伸びるためバランスが悪い成長をしているものも。

伐採予定の木にはすべて赤いテープで目印をつけ、合計50本ほどを順番に伐採していきます。


細い木のクライミングは慎重に行わないと、折れたり大きな反動で振り落とされる危険があります。実は大木伐採よりも時間がかかる作業なのです。空師はどの枝をどの順番で伐るのが安全か、アプローチ方法をいつも以上に考えながら作業を進めます。



傾斜がきつい箇所もあり、積雪が残る中でしたが、グランドスタッフを増員。持ち前のチームワークで着々と片付けていきます。今年は雪が少なめだったことも幸いして当初の予定以上の伐採枝処分までを期間内に行うことができました。



マンションのベランダから作業の様子が見渡せる現場です。

作業中には入居している多くの方が見守ってくださったり、声をかけてくださったりしました。

1ヶ月近くに及ぶ作業でしたのでうるさく感じる事もあったかと思いますが、みなさまのご協力に感謝です。


今回の大々的な間引き伐採で、春から葉が展開しても日当たりが改善されていることでしょう。また危険な木もすっかり取り除くことができました。春からは散策なども安全にしていただけますね。

この度はご依頼ありがとうございました。

関連記事:

 

弊社では、10m以上に育った大きな木をメインに伐採・枝打ちや芯止めを承っています。このブログではこれまで行った様々な伐採事例を紹介中ですので、よろしければご覧くださいね。


お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にどうぞ。道内どこでもお見積りできます。

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page