top of page

北海道北広島市|住宅そばの木々を芯止め伐採|空師の現場から

ご覧頂きありがとうございます。

北海道の特殊伐採業者「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)です。主に10m以上の高木・大木の伐採をお引き受けしています。



本日は北広島市で高木伐採を行った現場からご紹介します。

住宅そばで伸びている白樺やカラマツ、トドマツの芯止め作業です。いずれも10m前後の高木です。 住宅との近さや傾きが気になり、今後の事を考えて早めに樹高を下げておきたいというご要望でした。


白樺の列を芯止め


白樺6本の芯止め位置

今回は空師チームと高所作業車チームに分かれて、効率よく行う作戦です。

まずは家の裏手にある林の中の14mほどの白樺の列を低くします。22mの高所作業車を使って届く範囲を伐り、どうしても届かない箇所は空師三浦がクライミングして伐採しました。


ただ、周囲が林なので切った枝を落とすと他の木々の枝にひっかかってしまいます。この掛かり枝を外す作業がかなり大変でした。


白樺6本芯止め後

こちらがアフター。

上部3、4mほど落としただけですが、強風時の木の揺れも変わりますし、落ち葉の量もかなり減ります。


カラマツの芯止め


カラマツ芯止めビフォー

こちらのカラマツも高所作業車にて芯止めを行っています。


斜めに生えた白樺の芯止め


斜めに生えた白樺

こちらが一番心配されている母屋に近い白樺で、かなりの傾きです。樹高は7mほどで弊社で伐採する木としては低いのですが、万が一このまま倒れてきたら家屋と隣接するビニールハウスへの損害は大きいことでしょう。

上部をカットした白樺

手前が芝生で高所作業車は入れないこともあり、空師が登って丁寧に伐採。

上部3m弱をカットしました。上部が軽くなりましたので、これ以上の傾きの進行が抑えられるといいですね。


トドマツの芯止め



11mのトドマツ

こちらは11mほどのトドマツです。近隣の住宅とも近いので、あまりにも茂ってしまうと迷惑をかけてしまいます。こちらも空師が登り、芯止めで樹高を下げました。

このような建物に近い場所は、やはり木に登って伐る方法の強みが活かせます。周囲を傷つけず、安全で確実な伐採が可能です。 手前のお庭スペースへ引き込む形が取れたので、作業はしやすかったです。


以上で本日のご依頼内容を全てコンプリート!


おわりに

一般住宅ですが広い敷地で、2件のお宅を管理されている施主様でした。 1件はアンティークを扱う雑貨屋として活用されていて、よく人の出入りもあります。 周囲の木々の雰囲気もよく人気のスポットですが、きちんと管理をしておきたいという施主様のお気持ちが伝わってきました。


今回のような芯止めや枝払いによる木々の管理を定期的に行っておくと、落ち葉の片付けも楽になりますし、日当たりや風通し改善のためにも効果的です。


この度はご依頼ありがとうございました。またお手伝いが必要な際は、ぜひ当社にご連絡ください。


関連記事:

 

弊社では、10m以上に育った大きな木をメインに伐採・枝打ちや芯止めを承っています。このブログではこれまで行った様々な伐採事例を紹介中ですので、よろしければご覧くださいね。


お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にどうぞ。道内どこでもお見積りできます。



Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page