top of page

室蘭市|斜面の雑木を伐採|所有地の木々管理|北海道の空師

ご覧頂きありがとうございます。

北海道の特殊伐採業者「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)です。主に10m以上の高木・大木の伐採をお引き受けしています。

お見積り時の木の様子・電線にかかっている
お見積り時の木の様子・電線にかかっている

今回はホームページを通じてご依頼を受けた斜面の伐採現場をご紹介します。


今回のご依頼

ご依頼者様は東京にお住まいの方ですが、弊社のホームページを見つけてご連絡くださいました。

室蘭市の所有地の斜面にあるサクラや栗その他の雑木が茂りすぎなので心配しているというお話です。現地調査とメールやお電話での打ち合わせを行い、5本の木を伐採することに決まりました。


作業の様子


当日の木の様子
当日の木の様子

こちらが作業日当日の写真。すでに葉が茂ってきているため電線にかぶさるように伸びた枝葉が道路にも影を作り、うっそうとした雰囲気になってしまっていますね。

斜面に生えている木々ですので、老化に伴い大雨の際には地盤崩落などのリスクも出てきます。遠方にお住まいでこまめに管理をできない場合は、伐採してしまうのもひとつの方法です。


初夏でしたがかなり枝が展開して電線に干渉しています。ご依頼者さまは北電にも問い合わせされたものの、北電としてはまだ危険性を感じない(北電に伐採は依頼できない)とのことで、やはり土地所有者の管理の範囲内で対処するしかなさそうですね。空師チームにお任せください!

屈伸ブームつき高所作業車が活躍

初日は午後から半日、高所作業車を動かして電線に近い枝を落としていく作戦です。

この日は前日の現場から続けて25mの大きな屈伸ブームがついた高所作業車を借りていました。それがこの現場で大活躍!

中折れするタイプのブーム(アーム)だと、障害物を避けて目的の箇所にアプローチできます。


高所作業車で電線をかわす
高所作業車で電線をかわす

電線をかわして斜面の奥の木へバケットを届かせる作戦です。

大きすぎるかと思いましたが25m借りていてよかった。「さすが25m!」と弊社の空師三浦もご機嫌です。

電線に絡む位置の枝をすべて払い、1日めの作業は終了。


仕上げは空師が行います

空師が伐採
空師が伐採

2日目は木に登って残りの伐採作業を行います。

空師が伐り落とした枝を地上班が敷地内に運び入れ、積んでいきます。


作業完了です。すっかりきれいになりました。


ご依頼者さまには写真つきメールでご報告しました。遠方ゆえにご自分で直接管理できないのはもどかしく心配もあったかと思いますが、根本まで伐採しましたのでしばらくは安心ですね。

喜んでいただき何よりです。

このたびはご依頼ありがとうございました。


まとめ

東京にお住まいの方からのご依頼で、室蘭市内の伐採を行った現場からご紹介しました。

このように遠方にお住まいで現地に来られないというケースでも、大丈夫。写真やお電話、メールで綿密に打ち合わせを行います。どうぞご相談ください。

 

弊社では、10m以上に育った大きな木をメインに伐採・枝打ちや芯止めを承っています。このブログではこれまで行った様々な伐採事例を紹介中ですので、よろしければご覧くださいね。


お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にどうぞ。道内どこでもお見積りできます。

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page