top of page

伊達市で杉伐採とトドマツの伐採|北海道の空師

ご覧頂きありがとうございます。


北海道の特殊伐採業者「TREESERVICE 空師.ngo」(ツリーサービス ソラシンゴ)です。主に10m以上の高木・大木の伐採をお引き受けしています。


今回は、伊達市で杉とトド松を伐採した現場です。無料掲示板ジモティーよりお問い合わせ&ご依頼をいただきました。


杉伐採・作業の様子

今回のご依頼者さまは道内に在住ですが、こちら伊達市で受け継いだ土地の倒木を心配されていました。


現場を見ると、隣地の方が利用する通路沿いに密集して9本の杉が生えています。

一部が敷地をはみ出て成長してしまっていますので根本から伐採することになりました。冒頭の写真がその9本。どれも大きく立派な杉です。




1日めは空師が登って枝を切り落としました。落ちたものを敷地内に運び入れるのは地上班の仕事。

2日めに高所作業車を持ち込み、テンポよく伐採を進めました。この現場は周囲が広く、敷地側には障害物がないため高所作業車でも作業がスムーズです。


リギングロープをかけ、地上から引いて伐倒位置をコントロールします。

やむを得ず敷地外に倒さなくてはならなかった数本は、細かく玉切りし片付けました。ものすごい量の伐採枝が山積みになりましたが、通路に覆いかぶさっていた枝もなくなり、空が大きく開けましたね。

伐採後・片付け中


トドマツ伐採の様子


敷地の奥の境界近くにトドマツが生える一帯があります。

既に倒木になってしまった木々が数本、水路を挟んで向かいにかかっています。こうした様子を見ると、他の木々もかなり老木になっているようです。



この度依頼いただいたのはこちらの正面のトド松を含む7本。幹の傷からも老化や腐食が伺われ放置はできない状況です。


敷地が広いため空師は登らず根本から伐採。伐採後の整理も必要ないということでした。伐倒の際にお隣の敷地に入ってしまった幹の先や枝は、伐って敷地内に引き入れてあります。



トドマツの切り株です。やはり内部が少し腐っていましたね。自然に倒木する日も近かったかもしれませんがそれでは危険のコントロールができないので、このタイミングで伐採のご依頼をいただきよかったと思います。


まとめ

大きな木々をたくさん伐採しました。これで隣地の方からの苦情を心配することももうありませんね。

弊社では、ご依頼者さまが遠方にお住まいでも、よく打ち合わせができれば伐採をお引き受けしています。今回も作業完了後に写真でご報告し、「スッキリしてこれで安心」と喜んでいただけました。この度はご依頼ありがとうございました!


 

弊社では、10m以上に育った大きな木をメインに伐採・枝打ちや芯止めを承っています。このブログではこれまで行った様々な伐採事例を紹介中ですので、よろしければご覧くださいね。


お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にどうぞ。道内どこでもお見積りできます。

bottom of page